2015年1月28日 3:11 pm

領収書のスキャナ保存が可能に!

こんにちは。
スタッフの末松和真です。
今回のテーマはスキャナ保存要件の見直しについてです。
27年税制改正で保存要件の見直しが行われました。
現在は3万円未満の領収書・契約書であればスキャナにより保存することが認められています。
※見積書、納品書などはスキャナ保存可
これが今回の改正で3万円以上の領収書・契約書であってもスキャナ保存が認められることとなりました。
これによりこれまで以上にパーパレス化が進みそうですね(^^)
この改正は平成27年9月30日以後の承認分から適用されます。
ご注意ください。