2020年2月4日 12:50 pm

【4月】必ず2時間で自社の決算書が読めるようになる!決算書の読み方セミナー

必ず2時間で自社の決算書が読めるようになる!決算書の読み方セミナーとは

経営者自らが決算書を使って現状分析を行い、経営について考える実践参加型のセミナーです。

参加されたお客様の感想はこちら → お客様の感想

 

経営の基本は『数字に強くなる』ことです。

決算書から現状分析を行うことで、経営の改善点がみつかります。

なぜ業績が良いのか悪いのか?どうすると良くなるのか?

資金繰りはどうすると安定するのか?

あなたの会社の現状から改善方法までお伝えしていきます。

タイムスケジュールは以下の通りです。

 

1.決算書とは・・・

2.貸借対照表(B/S)とは

3.貸借対照表(B/S)の分析

4.自社の貸借対照表(B/S)の分析

5.損益計算書(P/L)とは

6.損益計算書(P/L)の分析

7.自社の損益計算書(P/L)の分析

8.B/SとP/Lのつながり

9.B/SとP/Lの関係

10.経営計画書を利用した改善事例紹介

11.経営計画の必要性

このように決算書の読み方から決算書の分析まで行います。

 

詳細は以下の通りです。

【日時】

2020年4月14日 10:00~12:00

【場所】

税理士法人末松会計事務所3階会議室

【定員】

5社限定(完全予約制)

※5社になり次第、お申込は締め切らさせていただきます。

【参加費】

3,000円 ※後日個別相談付き

ご興味がある方は是非ご参加下さい。

Categorised in:

関連記事

    記事はありません