2022年8月26日 6:14 pm

【eTaxの電話相談先】混雑時間は避ける!音声案内も迷わない!

e-Tax使用時の不明点や困りごとがある際に役立つのが、e-Tax・作成コーナーヘルプデスクです。

しかし、電話が全くつながらずイライラする…、電話はつながったものの相談内容に対応していなかった…ということもよくあります。

スムーズに電話相談し問題を解決できるよう、今すぐ電話相談するための基本情報や繋がりにくい時間帯を避ける方法、自動音声案内の流れをご案内していきます。

e-Tax使用中の困りごとを今すぐ電話相談で解決

e-Taxを使っていて不明点や困りごとがある場合、基本的な電話相談先はe-Tax・作成コーナーヘルプデスクとなります。

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク
相談可能内容 「e-Taxソフト」や「確定申告書コーナーの事前準備」について

  • 利用開始方法
  • 操作方法
  • 送信方法
  • エラー解消方法 など
電話番号 0570-01-5901(有料。ナビダイヤル)

電話機によってはナビダイヤルにつながらない。その場合は「03-5638-5171」に電話する(通常料金)。

受付時間 【基本】
9:00〜17:00(土日祝と年末年始を除く)
【確定申告期間前後】
受付時間が拡大。
※ 令和4年1月11日〜4月15日の受付時間は9:00〜20:00だった。日曜受付ありの日も。
注意点 所得税の確定申告期間(2月16〜3月15日)周辺は電話が混み合い、つながらないことが多い。

※ 2022年8月時点の情報です。最新の情報は国税庁HP内『e-Tax・作成コーナーヘルプデスクをご確認ください。

確定申告の内容やマイナンバーカードの相談には対応していない

e-Tax・作成コーナーヘルプデスクでは、たとえe-Taxを使用しての申告であっても確定申告の内容そのものについての相談には対応していません

その他「マイナンバーカード」や「JPKIクライアントソフト」についての相談にも対応していないので、こちらの表を参考に問い合わせましょう。

相談内容 電話相談先
確定申告の内容 国税局電話相談センター
※ スムーズな相談方法や注意点については、こちらの記事でご案内しています。
マイナンバーカード マイナンバー総合フリーダイヤル
JPKIクライアントソフト 公的個人認証サービス利用者ヘルプデスク

回答を急がないならメールでの問い合わせも可能

e-Taxの使い方についてはメールでも問い合わせも可能です。特に、電話が繋がりにくい確定申告期間などはメールで問い合わせるのも良いでしょう。

ただし回答に数日要することもあるとのこと。メールで問い合わせるのは急ぎでない場合が良いでしょう。

電子メールによるお問い合わせ|e-Tax HP

「他の人も同じことで困っていそうだな」と感じたら、よくあるお問い合わせTOP10ですぐに解決する可能性もあります。

つながらない!?混雑を回避し電話相談する方法

ここ数年はコロナ禍で直接税務署に行くよりも電話が選ばれるため、所得税の確定申告期間周辺はe-Tax・作成コーナーヘルプデスクの電話回線が非常に混雑します。

毎年国税庁HPに混雑状況のページが設置されますし、「2時間ほど粘っても電話が繋がらなかった」という方もいらっしゃるほどです。

国税庁によると、火曜日〜金曜日の18時以降が比較的つながりやすいようです。

確定申告時期周辺になると国税庁のホームページに混雑予想が出るので、事前にチェックしてから電話をかけるとさらにスムーズに相談できます。

混雑予想については国税庁のこちらのページをご確認ください。

これで不安なし!自動音声案内の流れ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスクに電話をかけると、自動の音声案内が流れます。

電話口で慌てずに済むよう音声案内の流れを把握しておきましょう。

音声案内1<ナビダイヤルの案内>

「ナビダイヤルでお繋ぎします」の後、電話料金の案内。

まず最初に、ナビダイヤルと電話料金の短い案内があります。

音声案内2<相談可能な内容の案内>

「こちらはe-Tax・作成コーナーヘルプデスクです」の後、相談可能な内容と別の窓口にかけるべき内容の案内。

この案内、非常に長いです。1分ほどあります。

既に把握していて説明を聞く必要がない場合は「こちらはe-Tax・作成コーナーヘルプデスクです」と流れ出した時点で、次の見出しでご案内する「法人・個人の番号」を選択してください(この時点で数字選択操作可能)。

音声案内3<法人・個人の選択>

「音声ガイダンスでご案内します。ガイダンスに沿って該当の番号を押してください。案内の途中でも操作は可能です」の後、法人・個人の番号の案内。

法人の場合は「2」、個人の場合は「1」を選択します。

音声案内4<相談内容の選択>

法人「2」あるいは個人「1」を選択すると、個別の相談内容が案内されます。

希望する相談内容の番号を選びましょう

法人の場合

  • e-Taxソフトの使い方・・・「1」
  • Web版のe-Taxソフトの使い方・・・「2」
  • その他・・・「8」
  • もう一度聞く・・・「9」

個人の場合

  • 確定申告書作成コーナーの使い方・・・「1」
  • e-Taxソフトの使い方・・・「2」
  • Web版のe-Taxソフトの使い方・・・「3」
  • その他・・・「8」
  • もう一度聞く・・・「9」

この記事のまとめ

この記事ではe-Taxの使用中の困りごとを解決するための電話相談先をご案内して参りました。

  • e-Tax使用中の困りごとは「e-Tax・作成コーナーヘルプデスク」に電話相談して解決する。
  • 「申告内容」や「マイナンバーカード」についての相談は別の電話窓口へ(こちら参照)。
  • 所得税の確定申告時期でも電話が繋がりやすいのは火曜日〜金曜日の18時以降。

早々に問題が解決し、問題なく申告等手続きを終えていただけましたら幸いです。

また、今後の経理や決算、確定申告に効率化の必要性を感じていらっしゃる場合は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

問い合わせはこちら

Categorised in:

関連記事