【経理部必読】会計ソフトはどう選ぶ? 比較・ポイントを徹底解説!
2022年10月14日 12:12 pm

【経理部必読】会計ソフトはどう選ぶ?比較・ポイントを徹底解説!

クラウド会計は、時間や手間のかかる経理業務を効率化してくれるため、ほとんどの会社にある経理部で導入されています。

ただ・・・
どんな会計ソフトを使ったらいいのか?
本当に自社にあった会計ソフトはどれなのか?
そもそも、会社ソフトの選び方って?

といったように、これから導入を検討している、もしくは会計ソフトを見直そうとしている経理部のみなさんは、迷われることでしょう。

そこで今回は、経理部のみなさん向けに!
『会計ソフトの選び方』について、注意点を交えながら解説していきます!

ポイント❶:ランキングだけで選ばないこと

まずはじめに、経理部のみなさんに伝えたいことが・・・
クラウド会計ソフトをランキングだけで選んではいけない。ということです。

クラウド会計ソフトのランキングというのは、ユーザー数が多く、幅広い会社に合わせやすいものが、上位にくる傾向にあります。
つまり、自社の会社処理に合っているソフトが、上位にきているというわけではない。ということです。

ランキングはあくまで、どの会計ソフトが人気なのか?を知るための情報となります。ラ
ンキングは参考材料の一部という視点を持って、どのクラウド会計が自社にピッタリなのか?を探してみましょう。

ポイント❷:無料&低価格だけで決めないこと

クラウド会計は、無料で利用することができるプランもあります。
ただし、経理部として会計処理を進めていくのであれば、無料プランは業務効率化に繋がらない場合が多いです。

仕訳数に上限があったり、トライアル期間のみ使用できるなど。
無料プランは、有料プランに申込みをしてもらうために、会計処理がしにくいよう制限されています。

また、利用料の安さを最優先したことで、経理部のみなさんの会計処理が増えてしまい、その分人件費がかさんでしまう・・・会計ソフトの費用のほうが、安かったということも起こりえます。

会計ソフトを導入するメリットは、業務効率をあげられることです。
従業員が処理をしなくても頼れる会計機能は、しっかりと使いましょう。

ポイント❸:クラウド会計ソフトの比較をする

自社に合ったソフトを見つけるために、それぞれの会計ソフトの特徴・比較を知っておかなければなりません。

ただ、クラウド会計ソフトは何種類も存在しますので、まずは、有名な3大会計ソフトから学んでいくことがおすすめです。

3大会計ソフトというのが・・・
①マネーフォワード②freee(フリー)③弥生会計となります。

・どのような特徴があるのか?
・どんな機能があるのか?
・ランニングコストはどのくらいか?
・それぞれ比較をすると、どんな差があるのか?

こういった情報集めからスタートしましょう。

こちらの記事で、クラウド会計の特徴&比較について知ることができたら、この情報を社員に周知をしましょう。そして、どの会計ソフトが自社に合いそうか?を話し合ってみましょう。

クラウド会計ソフト選びに迷ったら!『マネーフォワード』がおすすめ!

社内で話し合っても、どの会計ソフトにするか?が決まらない場合は・・・
「マネーフォワードクラウド(MoneyForword)」がおすすめです。

「マネーフォワードクラウド(MoneyForword)」は、他2社と比べて、機能性が高いからです。

・仕訳の種類が多く、さまざまな業種に対応
・勘定科目の自動提案機能あり
・MacもWindowsも対応
・銀行口座やカードの取引明細を自動取得できる
・スマホアプリもあるので、スキマ時間に仕訳ができる
・決済、POS、クラウドソーシングとも連携可能

などなど、経理業務をラクにしてくれる機能が多くあります。

まずは、フル機能の会計ソフトを使ってみて、どんな使用感か?を知っておきましょう。そのうえで、「○○という機能は必要』「○○という機能はいらない、使わない」ということが見えてきます。

その後、自社に合った会計ソフト選びをすると、失敗しにくいでしょう。

「マネーフォワードクラウド(MoneyForword)」は無料トライアルで、有料プランの機能を1ヶ月間無料で試すことができます(2022年10月時点)ので、一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、経理部のみなさん向けに!『会計ソフトの選び方』について、注意点を交えながら解説させていただきました。
この記事の内容をおさらいすると次の通りです。

☑ランキングだけで選んではいけない
☑無料&低価格だけで決めてはいけない
☑クラウド会計ソフトの特徴・比較を知って、自社に合うものを探す
☑もし迷ったら!マネーフォワードクラウド(MoneyForword)がおすすめ

上記内容を参考に!
自社に合ったクラウド会計ソフトを使って、経理業務の質を高めていきましょう!

『末松会計グループ』が“クラウド会計導入”をサポートします!

クラウド会計を導入したい!けど…
「導入方法が全く分からない」、「上手く効率化できるか不安」、「今の税理士が対応してくれない」などなど。
会計ソフトを導入し、使いこなすためにはさまざまなハードルがありますよね。

マネーフォワードプラチナ公認メンバーの『末松会計グループ』はクラウド会計導入支援実績100件超!
クラウド会計未経験の方でも安心してお任せ頂けます。お気軽にお問い合わせください!
> 『末松会計グループ』のクラウド会計導入(公式ページ)

Categorised in:

関連記事